FC2ブログ
< 2018年12月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年02月 >
ホーム  > カテゴリ > 妄想彼女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の彼女~夢の中で~ 第16話(R)

昔とある山奥の神社に、その住職である男と、妻と娘が仲良く暮らしていた
娘には人の吉凶を予知する不思議な力があり、山の周囲の村々から人が来ては
様々な事を占ってもらっていた。
神社の近くには一本の川が流れており、それは麓にある沼に繋がっていた
娘は非常に賢くまた美しく、またその不思議な能力と相まって、人々等は、娘をこの山に古くから住むと言われている仙女の生まれ変わりだとして大いに敬った。

フィギュアを見るFC2ランキングを見る続きを見る人気ランキングを見る

スポンサーサイト

テーマ:小説 ジャンル:小説・文学

理想の彼女 第15話~夢の中で~(R)

カエルが鳴いていた


タカ君「・・・」


タカ君「ここは・・・」


 「グスッグスッ」

どこかで少女の泣く声がする

その泣き声の方へ歩いてみる

フィギュアを見るFC2ランキングを見る続きを見る人気ランキングを見る

テーマ:小説 ジャンル:小説・文学

理想の彼女 ~夢の中で~ 第14話(R)

タカ君「ふぅ・・・」


蒼の話を聞いてから一週間が経った

教室ではしゃぎまわる蒼を見る

蒼「きゃっ!もうしずかちゃんやめてよぉ~」

クラスメイトと楽しげに遊んでいる

こうやっていつものように元気一杯な蒼を見ていると

こないだの話が嘘のように思えてくる

タカ君「(あんまりしんぱいしなくてもいいのかな?)」



フィギュアを見るFC2ランキングを見る続きを見る人気ランキングを見る

テーマ:自作小説 ジャンル:小説・文学

理想の彼女 第13話 ~夢の中で~ (R)

タカ君「あおいなんかあったの?」

蒼「えっ?」

タカ君「なんか今日げんきないなとおもって」

蒼「・・・」

少しだけうつむく蒼

タカ君「ブランコでも乗ろうよ 背中押してやるから」

蒼「う・・・うん」

    

フィギュアを見るFC2ランキングを見る続きを見る人気ランキングを見る

テーマ:自作小説 ジャンル:小説・文学

理想の彼女 ~夢の中で~ 第12話(R)

いつもの夢だった

でも今日はいつもとは違う

蒼「・・・」

何でこんな夢を毎晩見てしまうのか?

あの日のお母さんは何で泣いていたのか?

あの時の女の子は誰だったのか?

そしてあの占い師のおばさんの言ってたことは何だったのか?

確かめたい


フィギュアを見るFC2ランキングを見る続きを見る人気ランキングを見る

テーマ:自作小説 ジャンル:小説・文学


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。